JHSエンジニアリング

雨漏りの浸入経路を特定する新技術「レインボービューシステム」

紫外線照射発光により、7色に光って雨水の侵入口・侵入経路を特定する画期的な新技術

ポイント

  1. 特許技術の調査工法
  2. ピンポイント補修
  3. 早期解決

概要

レインボービューシステムとは、一般社団法人 全日本雨漏調査協会認定の雨漏り調査技師により、特殊な7色に発光する調査液「レインボービュー」と紫外線等照射器を用いて、雨漏り箇所の浸入原因を特定するために考案された工法。【雨漏調査工法:特許 第 5366338号】
紫外線を当てると発光する7色のレインボービュー検査液を構造物の屋根や壁から流し込むことにより、一般の散水試験では分かりにくい、雨水の浸入箇所やその経路を発見することができます。複数色の検査液を使うことで、複合的な雨漏りの原因も特定できます。検査液は無色透明。建物に色がつくことも痛めることもなく、人体にも安全。対応エリアは全国。
原因箇所をピンポイントで特定できるため、最小限の工事で低コストを実現。特に雨漏りが複雑化しやすい大規模マンションやビルも低コストで効果的な補修が可能。

種類・型番

レインボービューシステム

ページのトップへ

カテゴリ一覧