新製品

「712」彩木エクステリアカタログ最新版を発刊

712.jpg

MINOが販売する彩木エクステリアカタログの最新版「712」が発刊されました。彩木は、天然の木から木目を型取りし丁寧な塗装で 自然な色むらを再現。高い耐候性や耐久性をもち、本物の木と見間違うほどの表情を持った外装用複合建材です。新製品の門柱、デッキレール、フェンスを掲載のほか、彩木材を使用したリフォーム方法等も新しく掲載しています。

屋外で長く強く、いつまでも美しく維持

表面に 2色のウレタン塗料と高耐候性のトップコートを塗布しています。 そのため、耐候性と耐久性が高く、紫外線による退色などに強く、表情の美しさが長く続きます。また、芯材にアルミ材を使用しているため、建材 としての強度も保有しています。

"熱を溜めにくく、ささくれもなく安全

例えばデッキに用いて夏の強い日差しを受けても、ウレタンの厚みでアルミの 芯材に熱が届きにくく、ウレタン自体も断熱材に使われる素材のため熱を 溜めにくいです。ささくれもないので子供も安全に歩いたり遊んだりする ことができます。 天然木の木目をはじめとする木の持つ美しさで家の外を飾り、内も外も木の 表情に包まれた中で楽しく暮らすことができます。

MINO(ミノ)の建材一覧はコチラから

https://www.ktrend.jp/product/maker_52/

この記事に設定されたタグ :
MINO
エクステリア
カタログ
彩木

ページのトップへ

カテゴリ一覧