日本ボレイト

自然素材“ホウ酸”による木材劣化対策「ボロンdeガード®工法」防腐防蟻処理

人と環境に無条件に安全で正しい効果が限りなく持続すする高耐久化木材保存処理

概要

ホウ酸は、木部に処理すると腐らなくなり、害虫にも食べられなくなり、結果的に地震時にも強い住宅を実現する優れた木材の保存剤です。<長期優良住宅に適合>

ボロンdeガード®工法は、「安心」「安全」「恒常性・再処理不要」「最長15年保証」の自然素材・ホウ酸による、これからの防腐防蟻(ぼうふぼうぎ)処理工法です。

ボロンdeガード®工法は天然鉱物のホウ酸塩の一種で成り立っています。ホウ酸は土壌、海水、淡水、温泉そして微量に目薬にまで身の回りのどこにでもあります。また、人間を始めペット等の哺乳動物、植物には微量の必須元素で、万が一にも摂り過ぎた場合、体外に排出することができ、重篤な副作用も起こしません。

また、ホウ酸は透明無臭で空気中に揮発もしません。安心安全、シックハウス症候群も起こさない、人・環境にやさしい自然素材です。そして、鉱物由来のため、効果は水(雨)分で流れ出ない限り恒常的に作用し続け、大切なおうちを守るバリアを長期間維持します。

種類・型番

ボロンdeガード®工法は長期優良住宅に適合し、必ず(一社)日本ホウ酸処理協会認定の施工士による責任施工のみを行っています。

◼️<地下シロアリと乾材シロアリ対策>−新築時に−
・新築時の地下シロアリ対策:標準処理/1階全部処理
・【推奨】新築時の乾材シロアリ対策:ボロンdeガード®全構造材ホウ酸処理

◼️お住まい中の住宅の対策、調査・駆除と予防<調査から対策>
・お住まい中の地下シロアリ対策:ヤマトシロアリ・イエシロアリ・木材腐朽菌など
・お住まい中の乾材シロアリ対策:アメリカカンザイシロアリ・木材腐朽菌など

ページのトップへ

カテゴリ一覧