オーイズミ

分煙用喫煙ブース「SMB-100」

フィルター不使用でランニングコストが不要

ポイント

  1. 水を使わない吸殻処理
  2. 短時間施工
  3. ランニングコスト不要

概要

人感センサーにより、LED照明、換気扇、消火装置を自動制御する喫煙ブースです。全面強化ガラスで、煙の流出を抑える引き戸式を採用、パネルユニット構造で短時間施工が可能です。
水を使用しない消火装置が大きな特徴です。上面に設けられた投入口へ吸殻を捨てると、独自のWローラーで吸殻を粉砕消火します。従って加熱式タバコも投入も可能です。粉砕消火したタバコは消火タンクに収納され、難燃ビニール袋に回収されます。通常、水で消火した吸殻は産廃として廃棄されますが、同製品の吸い殻は一般ごみとして廃棄が可能となり、廃棄コストが軽減されます。
利用人数に合わせて3タイプがラインナップしています。

種類・型番

サイズ
1人用:H2400×D950×W950mm
3〜4人用:H2400×D950×W1780mm
5〜6人用:H2400×D1780×W1780mm

ページのトップへ

カテゴリ一覧