E-comfort

J39 シェーカーチェア【オーク】

E-comfortの品質、価格にこだわったリプロダクト家具

概要

ボーエ・モーエンセンがF.D.Bの家具部門責任者として活動していたときにデザインしたのが、シェーカーチェア J39である。
シェーカー様式の特徴は、細い背板がラダー状に(梯子のように)なっている。ボーエ・モーエンセンは、これを大きな一枚板によるデザイン処理を行い、より完成された美しいプロポーションを実現させた。
当時の座面は藁ヒモであったが、後にペーパーコードへと変わっている。
1944年に発表されてから60年以上経過した今もなおベストセラーを続けるJ39は、ウィッシュボーンチェアと並ぶ名作チェアである。
E-comfortのシェーカーチェアは、背板を3枚の単版成型で製作しています。また、新しく仕様が変わり、背もたれには厚みを出し強度アップ。前と後ろ脚の先端には丸みを持たせ、柔らかい雰囲気に仕上がりました。

種類・型番

型番:CH9162H6J8A
商品名:J39 シェーカーチェア【オーク】
サイズ:W48xD43.5xH76 SH43.5(cm)
重量:約4.6kg
梱包状態:1個口・完成品・約7kg
素材 フレーム:オーク材無垢
   座面:ペーパーコード
生産国:中国
※商品はE-comfortが輸入・販売しているリプロダクト品となります。

価格(税抜)*当サイトの価格表示は全て税抜きとなっています

25,800

備考

定期入荷商品となりますが、数量によって納期が変動しますのでお気軽にお問い合わせください。
オフィス・ホテル・学校案件にて多数の大量納品実績があります。また、ホームユースとしても大変人気の商品となります。

ページのトップへ

カテゴリ一覧