ロイヤルファニチャーコレクション

DCW editions「HERE COMES THE SUN φ350」ブラック/ホワイト

日の出や日中の太陽、月の光のようにも感じられるアルミ製のペンダントライト

概要

DCW editions(ディーシーダブリュー エディションズ)は、ル・コルビジェをも魅了した「Gras Lamp」を復刻する権利を獲得した 3人の支持者により2008 年に立ち上げ生産を始めたフランスのメーカーです。その後、ベルトラン・バラスが1970年にデザインした魔法のようなオーラを発する「Here Comes Sun」を 2013 年に復刻します。 現在は、建築家とのコラボレーションで革新的な照明器具「IN THE TUBE」「ISP」を新たに製作するなど躍進を続けています。

「HERE COMES THE SUN ヒア・カムズ・ザ・サン」は、フランスの著名な建築家ベルトラン・バラスが1970年に発表しました。魔法のような幻想的な光を放つアルミ製の球形のシェードは、見る人の気分によって日の出や日中の太陽、さらには、月の光のようにも感じられます。現在でもフランスの多くの人々に愛されているペンダントランプです。

種類・型番

【商品名】
HERE COMES THE SUN φ350
ヒア・カムズ・ザ・サン
【商品番号】DCW-HCS-350-P
【サイズ】φ350mm x H350mm
【コード長】1,500mm
【重量】1,5kg
【カラー】ブラック/ホワイト
【電球】E26 60W(100Wまで使用可)
【素材】アルミニウム
【デザイナー】ベルトラン・バラス
【備考】引掛シーリング対応

ページのトップへ

カテゴリ一覧