ナニックジャパン

ウッドシャター 可動ルーバー建具 (横型・縦型)

ドア、間仕切戸のように開口部の建具として、 あるいは洗練された窓のしつらいとしてご使用いただけます。

概要

ドア、間仕切り戸のように開口部の建具として、 あるいは洗練された窓のしつらいとしてご使用いただけます。
ナニックオリジナルのルーバーチルト(羽根角度)駆動機構RP26を装備(採用)、ルーバーの一枚を回転(開閉)させると全てのルーバーが精度良く連動し、光、視野、風、空気の流れを調節します。
ルーバー方向が横型と縦型の2タイプがあります。

種類・型番

ルーバー形状(巾)は標準7種類、仕上げ色は標準73色に加え、お客様が希望される特注色にも対応いたします。
開戸、引戸、折戸など色々な納め(取り付け)方があります。
シャターパネル1枚当たりの製作可能面積は横ルーバータイプが標準2.7㎡(巾260~900mm、高さ~3000mm)、縦ルーバータイプは標準3.6㎡(巾260~1200mm、高さ~3000mm)です。

ページのトップへ

カテゴリ一覧