鶴弥

屋根工事現場に安全を「日除けシート ルーフリフレクター」

熱中症対策、作業効率アップ、転落事故防止

ポイント

  1. 高い反射率で日差しと熱を遮断し、熱中症のリスクを軽減します。
  2. 休憩のための昇降が減り、転落事故リスクが軽減できます。
  3. ネットとの組み合わせにより、風が抜け破損防止効果が高まり涼しさもアップしています。

概要

農業用遮熱シートと比較してルーフリフレクターは性能面で断然違いが出ます。初期費用は違いますが、月4現場あれば1シーズンで農業用遮熱シートよりお得になる。しかも、材料の耐久性は固定で使う場合はおよそ10年ですが、現場の使い廻しを考えても5年は持つものと思われます。
農業用遮熱シート の場合、材料費用が安く導入しやすいのですが、収納時や移動時に破れやすく(70℃以上で溶ける)、処分も必要となります。
「ルーフリフレクター」 は、赤外線から可視光線、紫外線まで、太陽光を幅広く反射。蓄熱性もなく(農業遮熱シートは蓄熱) 、温度上昇度合いが違います。メッシュ構造により風抜けが良く、適度な透光性もあり作業場所も暗くせずに作業しやすいのもありシート裏に熱気がこもらない。適度な透光性があるので、作業場所を暗くせずに日除け効果を発揮します。

種類・型番

約50㎡、重量7kg

ページのトップへ

カテゴリ一覧