カツデンアーキテック

Japan Stove「HOMRA-ホムラ M638」板金薪ストーブ

シンプルなデザインと機能性を実現した、今までにない板金の薪ストーブ。

概要

美しい炎のゆらめきが別格なひとときを演出する薪ストーブ『HOMRA-ホムラ M638』
半世紀以上、家のためにこだわり続けた金属加工メーカーの技術。カツデンアーキテックならではのシンプルなデザインと機能性で、今までにない薪ストーブが完成しました。
正面から見ると製品に対してウィンドウの占める割合が大きく、中の炎が燃えている様子をたっぷり楽しむことができます。燃焼の仕方が美しい薪ストーブだからこその熟考されたデザインです。
ひとつのレバー操作で一次・二次燃焼用空気を同時に調整可能。薪の量ではなく、燃焼室内の空気を調整することで、温度を簡単にコントロールできます。
両サイドにあしらわれたエンボスパターンがリズミカルな印象に仕上げています。また、高温になる薪ストーブ本体の強度を保つのにも一役買っています。板金で製作する薪ストーブはシンプルになりすぎてしまいがちですが、このエンボスパターンがHOMRAのデザインのアクセントとなっています。

種類・型番

本体サイズ:W637 ✕ D396 ✕ H885mm
最大薪長さ:40cm
燃焼方式:プレヒート クリーンバーン方式
材質:鋼板
最大暖房面積:125㎡
重量:110kg
煙突位置:上部
定格出力:7548kcal/h
本体カラー:ブラック

ハンドル
標準:ステンレス
オプション(20,000円)
  :真鍮・スチール(ブラック・コゲ茶・シグナルレッド)

ページのトップへ

カテゴリ一覧