ルイスポールセンジャパン

ペンダントライト「VL Ring Crown(VLリングクラウン)1」φ190mm ガラス製照明

建築家ヴィルヘルム・ラウリッツェンにより1940年にデザインされたガラス製ペンダントライト

概要

「VLリングクラウン」シリーズが生まれたのは、1940年代に遡ります。デンマークの建築家ヴィルヘルム・ラウリッツェンは自らの建築プロジェクトで、球形でも、また良く知られたPHランプでもない照明器具の必要性を感じ、清楚でグレア・フリーというだけでなく、実用性を備えた新しいガラスシェードのランプのシリーズを誕生させました。
2019年に、ラウリッツェンの図面そのままの素材とデザインのVLリングクラウンが再リリースされました。

「VLリングクラウン」シリーズのシェードは光沢ある乳白色の三層吹きガラス、メタル部分はポリッシュ仕上げの無塗装の真鍮です。現代の生活をそっと照らす暖かい光だけでなく、スタイリッシュなインテリアに独自の本物志向のタッチをもたらします。

種類・型番

【サイズ】
φ190 x 342mm
【重量】
1.5 kg
【光源】
E26 LED電球(白熱電球60W相当)
【色/仕上】
乳白光沢ガラス
【素材】
三層吹きガラス、真鍮、ポリッシュ仕上(無塗装)
【取付】
引掛けシーリング取付型

価格(税別)

56,000円

ページのトップへ

カテゴリ一覧