ルイスポールセンジャパン

ペンダントライト「OE Quasi Light(クワジライト)」φ900mm 照明

結晶体のようなフォルムが美しい光を発するペンダントライト

概要

「OE クワジライト」は、現代のアートシーンを牽引するアーティスト、オラファー・エリアソンとのコラボレーションによる大型ペンダントライト。
幾何学フォルムをインスピレーションとする「OE クワジライト」は、結晶体のようなフォルムが美しく光を発し、グッド・ライト=グッド・ライフというルイスポールセンとエリアソンが共有する考えを深く印象付けます。
外側は正20面体(イコサヒドロン)の堅いアルミフレームで、その中に、白いポリカーボネートの薄片でできた正12面体(ドデカヒドロン)のリフレクターが浮かびます。アルミフレームの12の頂点の裏側にはLED光源が隠されていて、その光は、フレーム内側に沿って敷かれたライトガイドによって、中央の正12面体を照らします。そしてその白い12面体が反射する柔らかい光が、周囲の空間を満たします。
「OE クワジライト」に使用されるアルミニウムは、90%再生素材であり、ほかの材料は完全に再生利用が可能です。パーツの交換・リサイクルのための分解が可能なデザインの「OE クワジライト」は、長い寿命を念頭に開発されています。

種類・型番

【サイズ】
φ900mm
【重量】
22kg
【光源】
組込式 LED 12×8.5W ,2700K/3000K
【素材/仕上】
90%再生アルミ、酸洗後クリアラッカー仕上(フレーム)
射出成型ポリカーボネート、マットホワイト(内部反射体)

価格(税別)

1,470,000円

ページのトップへ

カテゴリ一覧