ワイス・ワイス

宮城県産杉の家具「KURIKOMA(クリコマ)」KR-105ダイニングテーブル

杉本来の風合いを生かす

ポイント

  1. 宮城県産の杉材を使用
  2. 地元の製作所・職人との連携
  3. 森の活性化

概要

国産材にこだわった家具づくりを行う同社のラインナップの中でも人気のシリーズ「KURIKOMA(クリコマ)」。宮城県栗原市の栗駒山の杉で作った家具シリーズです。スギ×復興で未来をつくります。
針葉樹の柔らかさに配慮して、天板には固い木目の詰まった柾木材を厳選使用しています。優しい肌触りと温もりを大切にしています。
柔らかく、家具に加工しづらいスギ材の弱点を克服するために強度試験を繰り返しながら試作を続けた。こうしてスギの繊維を交差させるように積層し、背柱と脚と座枠を一体化させる工法を開発。JIS規格の3倍の強度があり、製材所での製作を可能にする椅子が完成しました。
WISE・WISE(ワイス・ワイス)は、全国の製作所や山と連携しての家具づくりを行っており、スケールの大きい森を守る家具づくりを行っています。

<Size>KR-105 ダイニングテーブルの場合
●天板サイズ(2種類:850×1500, 850×1800)×H720
●天板・脚/スギ無垢材<宮城県産>(蜜蝋ワックス)

種類・型番

<Size>KR-105 ダイニングテーブルの場合
●天板サイズ(2種類:850×1500, 850×1800)×H720
●天板・脚/スギ無垢材<宮城県産>(蜜蝋ワックス)

価格(税抜)*当サイトの価格表示は全て税抜きとなっています

参考価格:260,000円〜(KR-105 ダイニングテーブルの場合)

ページのトップへ

カテゴリ一覧