日本エフ・アール・ピー

「寝ずの番」フローティング防水扉 FRP発泡体 動力不要 台風やゲリラ豪雨による浸水を防ぐ

突然の水害から守る眠らいないガードマン

ポイント

  1. 電力等の動力不要
  2. 省スペース
  3. 高耐久性

概要

フローティング防水扉「寝ずの番」は、台風やゲリラ豪雨などにより河川が氾濫し建物や地下に水が浸入するのを防ぎます。防水扉全体が水で浮くFRPと発泡ウレタンで作られているほか、密閉構造になっており、防水扉格納部に水が浸入すると防水扉が浮力により上昇、水が引くに従って自動的に加工する仕組み。電源等の動力を使用しないため、災害時の停電などにも影響を受けないだけでなく、駆動装置を置くスペースも不要で既存の建物にも設置できます。素材となるFRPは錆・腐食せず半永久的に使用できます。年1回から2回のメンテナンスは必要。

種類・型番

寝ずの番…構造体:FRP発泡体、SUS304フレーム・ケーシング、止水ゴム

価格(税別)

要問合せ

ページのトップへ

カテゴリ一覧