木曽アルテック社

手仕事で一枚一枚がオリジナルな漆塗りの壁紙「漆和紙」

漆塗り技法を壁材に応用

ポイント

  1. 経年により増す魅力
  2. 独特なテクスチャー
  3. 水回りの壁面にも使用できる

概要

漆の故郷である木曽から提案する「漆和紙」は漆塗りを壁紙へと応用しました。
美濃和紙を漆塗りで仕上げ、時間の経過とともに、徐々に環境に馴染んで強度が高くなり、また漆の透明度が増して明るくなるなど独特の良さが現れてきます。
さらに漆の持つ調湿性、防水性で水回りの壁面にも使えます。
シンプルなものから重厚さを漂わせるものまで、印象の異なる全10色を取り揃えています。

種類・型番

規制対象外のホルムアルデヒド発散建築材料の規定適合(F☆☆☆☆)、不燃材料の規定適合の認定を受けています。
〇色
浅黄、朱、からし、春慶、白、黒縞、透縞、透、朱合、紅朱

ページのトップへ

カテゴリ一覧