伝統構法耐震評価機構

住宅診断 古民家・伝統工法の診断「古民家インスペクション3点セット」

昭和25年以前の伝統工法の診断に

ポイント

  1. 専門の有資格者が正しく判断
  2. 床下点検ロボットを使用
  3. 工法を見極め最適な耐震改修計画を提案

概要

伝統耐震診断、古民家鑑定、床下診断をセットで行い、今の建築基準ではあてはめられない古民家を正しく評価します。
伝統耐震診断は、建築士である伝統耐震診断士が建物の特性について、伝統的建物か在来工法か、混構造かを調査判断し、最適な耐震改修計画を提案します。
古民家鑑定は、古民家鑑定士が約550項目を目視によりインスペクション調査します。改修予定のある案件は、事業者会員で建築士資格を持ち、伝統再築士資格を持つものが実施し古民家鑑定書を発行します。
床下診断は、古民家床下診断士資格を持つものが床下点検ロボットを使用し調査し、報告書を作成します。

種類・型番

この商品は単一になります。

価格(税別)

参考価格:300,000円

ページのトップへ

カテゴリ一覧