Testo(テストー)

赤外線サーモグラフィガンタイプ「testo883」320×240ピクセル、手動フォーカス、アプリ対応

手動フォーカスを採用しており、微細な対象物の検知および温度異常の検知に最適です。

概要

「testo 883」は、320×240ピクセル(超解像機能 SuperResolution 機能使用で画素640×480ピクセル)、温度分解能 0.04℃であり、テストーのガンタイプサーモグラフィの中では最高画質です。
従来品 (testo 882) と比較して画質 (温度分解能) を向上しながらも小型・軽量化を実現しており、さらにこれまで最上位モデルに採用されていたタッチパネルを搭載し、操作性が向上しています。また、手動フォーカスを採用しており、最小10cmからの近接撮影が可能です。手動による焦点合わせができるのでシャープな熱画像を捉えることができます。近づいて撮影ができない場合は、デジタルズーム機能で拡大 (2-4 倍) または 2.5 倍望遠レンズを装着することにより高画質を維持しながら安全に撮影することができます。
今回新たに2次元バーコードを活用したアーカイブ機能 「場所認識機能」 を搭載しています。設備保全において、頻繁に点検する設備の熱画像/可視画像データを、ソフトウェア上で場所別に自動的に振り分けて保存する機能で、日々の点検・診断業務の効率化をサポートします。

種類・型番

画素数 320 × 240(SR 640 × 480)
場所認識機能(自動アーカイブ)
ScaleAssist (スケールアシスト機能)
専用ソフトウェア IR Soft で詳細な分析とレポート作成
手動フォーカス
温度分解能 0.04℃以下
測定範囲 -30 ~ +650℃
可視画像カメラ付Bluetooth対応

価格(税抜)*当サイトの価格表示は全て税抜きとなっています

¥580,000

ページのトップへ

カテゴリ一覧