Testo(テストー)

赤外線サーモグラフィ ハイエンドモデル「testo 890」640x480ピクセル 外壁診断用

テストーのサーモグラフィで最高の640×480画素の検出器をもつ、高精細の最上位モデルです。

概要

testo 890は、テストーのサーモグラフィで最高の640×480画素の検出器をもつ、高精細の最上位モデルです。工業および建築分野での熱診断のあらゆる要件に対応します。プラントの高温測定や電子基板の解析、ソーラーパネルの管理などの工業分野から、建築物診断、エネルギー診断などのあらゆる用途に対応します。

赤外線サーモグラフィのハイエンドモデル「testo 890」は、次のような用途に最適です:
高温測定の安全な実施
建物の外壁を一目で分析
電気設備の保守点検の一環としての定期点検
回路基板上の温度状況を可視化
詳細なエネルギー診断
エネルギー供給システムの分析

種類・型番

赤外線画素数 640×480 ピクセル
超解像技術SuperResolution 併用で 1280×960 ピクセル
温度分解能(NETD)40 mK(0.04°C)以下
人間工学に基づいた使いやすい回転式のハンドルおよび
ディスプレイ
標準/望遠/超望遠に交換可能なレンズ
カビの発生リスクを検出する表面湿度表示機能
最高1200°Cまでの高温度測定
パノラマ画像アシスタント
場所認識機能
温度データ付動画記録

価格(税抜)*当サイトの価格表示は全て税抜きとなっています

¥1,500,000

ページのトップへ

カテゴリ一覧