Testo(テストー)

赤外線サーモグラフィ ガンタイプ「testo 872」320×240 ピクセル、モバイルアプリ対応

固定フォーカスタイプで手軽に熱画像を撮影できるサーモグラフィです。

概要

「testo 872」は固定フォーカスタイプで手軽に熱画像を撮影できるサーモグラフィです。電源投入後すぐに撮影が可能です。質量510グラムの軽量小型設計のため携帯性に優れています。WiFiモジュールが内蔵されており、スマートフォンなどのモバイル端末(android/iOS)と連携し、専用アプリを介して遠隔撮影や熱画像の閲覧などが可能です。
「testo 872」は、工業および建築分野での熱診断を素早く効率的に行えるサーモグラフィです。機械や設備のメンテナンスや建物の構造上の欠陥を調べる場面など、幅 広い用途で使うことができます。不適切な設定による撮影の失敗を防ぐため、新たに設定アシスト機能が搭載されており、条件に合う最適な設定で熱画像を撮影 できます。建物診断では、IFOVインジケーターやε-アシスト、スケールアシスト機能を使い、放射率(ε)や反射温度(RTC)、スケール設定が簡単に 行なえます。

種類・型番

検出素子 320×240 ピクセル
超解像SuperResolution 機能で 640×480 ピクセル
温度分解能 0.06℃(60mK)
測定温度は最高+650℃まで対応
モバイルアプリ thermography app 対応(iOS/android)
Bluetoothで電流・電圧値(testo 770-3)と温湿度値(testo 605i)の転送が可能
スケールアシスト機能(住宅断熱診断)
ɛアシスト(専用マーカー貼り付けで放射率自動認識)

価格(税抜)*当サイトの価格表示は全て税抜きとなっています

¥420,000

ページのトップへ

カテゴリ一覧