注目の建材14,771商品とメーカー1,051社を網羅

田島ルーフィング

田島ルーフィング:原材料に卵殻を再利用

田島ルーフィング バイオマスタイル 「ツチナギ」田島ルーフィング バイオマスタイル 「ツチナギ」

バイオマスタイル 「ツチナギ」

原材料の一部に卵殻を再利用したバイオマスタイル「ツチナギ」。食品メーカーで使用済みとなった卵の殻を再利用することで環境負荷の低減に貢献。バイオマスマークを床材として取得している。製品名「ツチナギ」は、「土」と「凪」を合わせて作られた名前で、粒の大きな卵殻を採用することで、リアルな土の風合いを表現。日本家屋の土間のようにフラットで落ち着きのある土の質感が、高いデザイン性と居心地のよさを両立する。色柄は、湿った土や乾いた土、赤土、黄土などさまざまな土をイメージした4色展開。サイズは厚さ3.0×457.2×457.2mm。

この記事に設定されたタグ :
床材
田島ルーフィング

ページのトップへ

カテゴリ一覧