注目の建材10,195商品とメーカー960社を網羅
トレンド

[快適手洗い]セカンド洗面のきほん1

どう便利なの? 教えます!「セカンド洗面のきほん」
<1.セカンド洗面って>

セカンド洗面のきほん写真提供/LIXIL

水場が増えて便利!洗面室の混雑解消! 新型コロナ対策にも!

洗面スペースは一家に1つあるのが一般的だが、複数あると便利。たとえば玄関にあれば、部屋に入る前に手洗いやうがいができる。玄関への設置は、新型コロナなどの感染症対策としても注目されている。ほかにも、家族が多い家庭では朝の洗面台の混雑が解消され、家事や生活の動線も良くなる。

実際にセカンド洗面を導入した人の満足度も高い。2014年にLIXILが行った調査では、セカンド洗面を設置した人の98%が満足しているという結果が出ている。また、現在設置していない人でも、設置のメリットについて説明を受けると、約7割の人が「設置を検討したい」と回答している。セカンド洗面の潜在ニーズは高いようだ。

ではそもそもセカンド洗面とは?目的や設置時の注意など、おさえておきたい10つのポイントとセカンド洗面にぴったりなコンパクト洗面台を3回に分けて紹介していく。

ポイント1.セカンド洗面とは

洗面室ではない場所に設ける、もう1つの洗面スペースのこと。セカンド洗面には、一般的な洗面台よりコンパクトな洗面台や洗面ボウルを設けることが多い。

  • 洗面ボウル
    +キャビネット

    タオルや備品の収納できる
    タオルや備品の収納できる
  • カウンター
    +洗面ボウル

    カウンターに小物を置ける
    カウンターに小物を置ける

  • 洗面ボウルのみ

    空間を広く見せることができる
    空間を広く見せることができる
写真提供/パナソニック

ポイント2.洗面所の混雑を解消

家族が多い家庭では、朝は身支度のタイミングが重なり、洗面台が混雑しがち。洗面スペースが2カ所あれば、洗面台の取り合いにならずにすむ。

洗面台の使い分け朝の忙しい時間は大人は1階、子ども達は2階、と使い分けられる

ポイント3.動線が短くなる

水場が2カ所あることで、家事や生活の動線が短くなる。たとえば2階にあれば、ベランダに布団を干すときなど、手すりを雑巾で拭くのもさっとできる。2階の水掃除をするときにも、水の入ったバケツを持って階段を上り下りする必要がなくなる。

動線が短くなる写真提供/LIXIL

<注目>コンパクト洗面台

商品1)LIXIL
エスタ(ベッセルタイプ)
豊富なアイテムで好みの洗面空間に

奥行450㎜。キャビネットやボウル、水栓、ミラーなどアイテムが豊富。ボウルは陶器製。汚れに強い「アクアセラミック」仕様。

<奥行> 450mm
<幅> コンポタイプ:600/750/90mm
システムタイプ:774~1,35mm(現場カット可)
セミオープンセットセミオープンセット フルセットフルセット
オープンセットオープンセット
compact1 compact2 compact3
compact4

商品2)CERA TRADING(セラトレーディング)
セラオリジナルコレクション手洗器「CEL420R」ベッセル式角型
人工大理石を採用したスタイリッシュなデザイン

カウンター取付専用。シンプルでモダンなテイストなので、場所問わず空間にマッチしやすい。

<奥行> 180mm
<幅> 300mm

CERA TRADING

商品3)サンワカンパニー
プレーンVミニ
450㎜×450㎜に納まるミニ洗面台

一般的な幅750mmの洗面台に必要なスペースの60%で設置できる。本体はホワイト、ダークブラウン、ライトブラウンの3色。

<奥行> 450mm
<幅> 450mm

プレーンVミニ

商品4)イブキクラフト
カウンターユニット[ベーシック]
奥行180㎜の深型ボウル

ボウルは省スペースの半月型。深めで、水の飛び散りも抑えられ機能的。カウンターはパイン材とタモ材から選べ、サイズもオーダー可。

<奥行> 180mm
<幅> 500mm~2000mm

カウンターユニット

この記事は「リフォーム営業のための教科書マガジン 月刊誌リフォマガ」
2020年8月号の記事を転載しています。
リフォマガに興味のある方はこちらのページを御覧ください。
https://www.reform-online.jp/rsm/
この記事に設定されたタグ :
CERA TRADING
LIXIL
イブキクラフト
コロナ
サンワカンパニー
セカンド洗面
パナソニック
手洗い
水まわり
洗面
洗面化粧台

ページのトップへ

カテゴリ一覧